道路占用許可申請について(目次)

 

 道路占用許可申請について(目次)

 

 □ 道路占用許可道路占用許可申請の概要ページ

             項目 ・道路占用許可について

                 ・道路占用許可の要件

 

 □ 道路占用許可道路占用許可申請手続きのページ

             項目 ・道路占用許可申請の流れと必要な書類

                 ・道路占用許可の関係法令、手続先

 

※上記ページはH27年4月時点での情報を基に作成しております。情報の掲載
には万全を期しておりますが、ご自身で手続きをされる場合は必ず手続き先等
で確認の上、手続きをしてください。


 ◎ 道路占用許可申請手続きのご依頼・お見積をご希望の方はこちら

 ◎ 道路占用許可申請代行料金についてはこちら

 

         mitumoriA5D0A5CAA1BCA3B1_25925_image001.jpg

         daikouA5D0A5CAA1BCA3B2_9590_image001.png  

       ▼▼無料お見積・ご依頼はこちら▼▼  
   __sozai__/0014102.jpg0120-1717-79
            受付時間 : 9:00〜20:00(平日・土曜日)  

道路占用許可申請について

  <道路工事占用許可>

  ・道路を占用するとき

  道路に一定の施設を設置し、継続して道路を使用することを道路の占用といいます。

この道路の占用には地上に施設を設置する場合だけでなく、道路敷地の地下や上空

に施設を設ける場合等も該当します。
 

 道路の占用をするためには、道路を管理している「道路管理者」の許可を受ける必要

があります。
 
  また道路の占用に関して、道路交通法の適用を受けるときは、所轄警察署長の

「道路使用許可」受ける必要があります。

 

道路の占用許可が必要になる工作物、物件、施設には、以下のようなものがあります。  

(道路法第32条第1項)

   @電柱、電線、変圧塔、郵便差出箱、公衆電話所、広告塔その他

    これらに類する工作物
   A水管、下水道管、ガス管その他これらに類する物件 
   B鉄道、軌道その他これらに類する施設
   C歩廊、雪よけその他これらに類する施設 
   D地下街、地下室、通路、浄化槽その他これらに類する施設 
   E露店、商品置場その他これらに類する施設
   F前各号に掲げるものを除く外、道路の構造又は交通に支障

    を及ぼす虞のある工作物、物件又は施設で政令(道路法施

    行令第7条)で定めるもの

    道路法施行令第7条 

     1号 看板、標識、旗ざお、パーキングメーター、幕及びアーチ 

     2号 工事用板囲、足場、詰所その他の工事用施設 

     3号 土石、竹木、瓦その他の工事用施設 

     4号 防火地域において、既存建築物を耐火建築物に建て

        替える期間の仮設建築物 

       5号 市街地再開発事業のための区域内居住者の一時

            収容施設 

       6号 トンネル上又は高架下に設ける事務所、店舗、倉庫、

           住宅、駐車場、広場、公園、運動場 

       7号 高度地区内の自動車専用道路の上空に設ける事務所、

            店舗、倉庫、住宅、駐車場 

       8号 高速自動車国道又は自動車専用道路に設ける休憩所、

            給油及び自動車修理所

 

許可の要件

 許可を受けるためには以下の要件を満たす必要があります。(※札幌市)

 @ 上記の道路法第32条第1項に定められている物件等であること。 

 A 道路の占用が、道路の敷地外に余地がなくやむを得ないものであること。 

 B 占用の場所、物件等の構造が道路占用許可基準に適合するものであること。

  道路占用許可基準

   1 突出看板(自己の建築物又はその敷地に自己の名称、商標、営業内容又

    は販売する商品名を表示する場合に限る。)
     (1) 占用の場所 

       ア 建築物から道路上に突き出す広告物の高さは、歩道上では3m以上、

         車道上では4.5m以上であること。 

       イ 出幅は、境界線から取付部を含め路面からの高さが3m以上6m未満

         の場合は1m以内、6m以上の場合は1.5m以内であること。
     (2) 占用物件の構造 

       ア 形は原則として平板又は箱型(厚さ0.5m以下)であること。 

        イ 看板を独立した支柱に取付ける場合は、支柱及び基礎部分は

         道路区域外に設けること。

   2 広告板(自己の建築物又はその敷地に自己の名称、商標、営業内容又は

    販売する商品名を表示する場合に限る。) 

    (1) 占用の場所 

       ア 建築物の壁面に固定設置すること。 

       イ 広告物の高さは、歩道上では3m以上、車道上では4.5m以上であること。 

       ウ 出幅は0.3m以下とすること。

   3 店頭標識(文字による広告の表示をするものを除く。) 

    (1) 占用の場所 

       ア 路面上に設置する場合は、歩車道の区別の有無にかかわらず店舗前の

        路端から0.7m以下であること。 

       イ 建築物から突き出して設置する場合は、高さは車道上で4.5m以上、

        歩道上で3m以上とし、出幅は1.0m以下であること。 

    (2) 占用物件の構造 

       路面上に設置する場合は、脚部を含め高さ1.2m以下、幅0.6m以下、

       厚さ0.5m以下とし、安易に異動可能なものであること(円柱形の場合には

       直径0.5m以下)。 

    (3) 設置数の制限 

       路面上に設置する場合には、1店舗につき1個。なお、営業時間外について

       は民地又は建物内に入れること。

      4 投光器 

       (1) 占用の場所 

           ア 道路上に突き出す最下部(取り付ける構造物を含む。以下同じ。)の高さは、

              歩道上では3m以上、車道上では4.5m以上であること。 

           イ 出幅は、境界線から取付部を含め路面から高さが3m以上6m未満の場合

              は1m以内、また、6m以上の場合は1.5m以内であること。 

       (2) 占用物件の構造 

           ア 投光器を独立した支柱等に取り付ける場合は、支柱及び基礎部分は道路区

              域外に設けるものであること。 

           イ 電灯は白色かつ点滅しないものであること。

      5 仮囲い・足場・材料置場 

       (1) 占用の場所 

           ア 歩・車道の区別のある場合、出幅は歩道幅員の1/3以下、歩・車道の区別

              のない場合は道路境界から1m以下であること。 

           イ 足場を設置する場合には、仮囲いを設置すること。 

           ウ 地盤面から10m以上の高さの工事を行う場合には、保護柵を設置すること。 

        (2) 占用物件の構造 

           ア 仮囲いの高さは3m以上とすること。 

           イ 仮囲いの足場の支柱は路面に埋め込まないこと。

       6 車両乗入れ施設(歩道養生) 

        (1) 占用の場所 

             1工事につき原則として1箇所とし、その幅については6m以下とすること。

        (2) 占用物件の構造 

           ア 歩道の幅員、路盤等に応じてコンパネ又はこれに準じたものを敷き、

              その上にしま鋼板を敷くこと。 

           イ 車道との段差部分の養生については、三角パネル等(可動式)で行うこと。

              この場合、車道側の出幅については0.5m以下とすること。 

           ウ 路面からの高さは0.15m以下とすること。


 

  ◎ 道路占用許可申請手続きのご依頼・お見積をご希望の方はこちら

 ◎ 道路占用許可申請代行料金についてはこちら

 

         mitumoriA5D0A5CAA1BCA3B1_25925_image001.jpg

         daikouA5D0A5CAA1BCA3B2_9590_image001.png  

       ▼▼無料お見積・ご依頼はこちら▼▼  
   __sozai__/0014102.jpg0120-1717-79
            受付時間 : 9:00〜20:00(平日・土曜日)  

道路占用許可申請手続きについて

STEP1

事前準備

STEP2

添付書類の取得、申請書類作成、提出

「道路占用許可申請書」と「道路使用許可申請書」を作成

し、両方の書類を占用しようとする道路を所管する区土木

センター(道路管理者)に提出します。

(「道路使用許可申請書」は区土木センターから所轄警察

署(交通管理者)へ提出します)

STEP3

審査

STEP4

許可証交付

 

◎当事務所では上記手続きに関して、手続きの代行、書類作成、アドバイスを行って

 おります。面倒で複雑な手続きは当事務所を是非ともご利用ください。

 

 

申請に必要な書類

 

@道路占用許可申請書

A位置図(縮尺10,000分の1以上のもので、占用の場所及びその付近を

  表したものとする。)

B平面図(縮尺500分の1以上のもので、赤色で占用の場所を図示し、

 占用物件の名称、数量等を記載したものとする。)

C占用の単位が面積である場合は、求積図(縮尺500分の1以上のものとする。)

D占用物件の構造図(縮尺50分の1以上のものとする。)

E占用工事の設計図、工事工程表及び仕様書(横断図にあつては、縮尺200分

 の1以上で、道路敷地境界線、既設の占用物件、道路の工作物等を記入したものとし、

 縦断図にあっては、横の縮尺1,000分の1以上で、かつ、縦の縮尺200分の1以上の

 ものとする。)

F占用物件の管理に関する概要書

G既設の占用物件に添加する場合は、当該占用物件の管理者の承諾を証する書類

H法令等により官公署の許認可又は確認を必要とする場合は、その許認可書若しくは

 確認書又はその写し

Iその他市長が必要と認める書類

 

<関係法令 >

 道路法道路法施行令札幌市道路占用規則

 札幌市道路占用料条例札幌市道路占用料条例施行規則 

 

 <手続先>
  国・都道府県・市町村等の
道路の管理者

 窓口 建設局総務部道路管理課

     〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎6階

              各区土木センター

 

 ◎ 道路占用許可申請手続きのご依頼・お見積をご希望の方はこちら

 ◎ 道路占用許可申請代行料金についてはこちら

 

         mitumoriA5D0A5CAA1BCA3B1_25925_image001.jpg

         daikouA5D0A5CAA1BCA3B2_9590_image001.png  

 

       ▼▼無料お見積・ご依頼はこちら▼▼  
   __sozai__/0014102.jpg0120-1717-79
            受付時間 : 9:00〜20:00(平日・土曜日)  

▲このページのトップに戻る