毒物劇物販売業登録申請について(目次)

 

毒物劇物販売業登録申請について(目次)

 

 □ 毒物劇物販売業登録〜 毒物劇物販売業登録申請手続きのページ

             項目 ・毒物劇物販売業登録について

                 ・登録要件                 

                 ・申請の流れ

                 ・申請に必要な書類

                 ・関係法令、手続先等

 

※上記ページはH27年4月時点での情報を基に作成しております。情報の掲載
には万全を期しておりますが、ご自身で手続きをされる場合は必ず手続き先等
で確認の上、手続きをしてください。


 ◎ 毒物劇物販売業登録申請手続きのご依頼・お見積をご希望の方はこちら

 ◎ 毒物劇物販売業登録申請代行料金についてはこちら

 

         mitumoriA5D0A5CAA1BCA3B1_25925_image001.jpg

         daikouA5D0A5CAA1BCA3B2_9590_image001.png  

       ▼▼無料お見積・ご依頼はこちら▼▼  
   __sozai__/0014102.jpg0120-1717-79
            受付時間 : 9:00〜20:00(平日・土曜日)  

毒物劇物販売業登録申請について

<毒物・劇物販売業登録>

毒物劇物の販売を始めようとするとき

 「毒物」とは、シアン化水素、シアン化ナトリウム、水銀、ニコチンなど医薬品及び

医薬部外品以外のものをいいます。

 

 「劇物」とは、塩化水素、カリウム、クロロホルム、硫酸など医薬品及び医薬部外

品以外のものをいいます。
 

 毒物や劇物を販売又は授与の目的で製造、輸入、販売をするには登録が必要です。

毒物劇物の製造業または輸入業の行おうとする者は製造所・営業所ごとに、厚生労働

大臣等の登録を受けなければなりません。
 

 毒物劇物の 販売・授与しようとするものも保健所長等の登録が必要です。毒物劇物

製造業、輸入業の登録を持っていても、毒物劇物営業者以外に毒物劇物を販売する

場合には、販売業の登録が必要です。
 

 また、毒物劇物を直接取り扱う場合は、製造所・営業所または店舗ごとに専任の毒物劇物

取扱責任者を置き、保健衛生上の危害の防止に当たらせなければなりません。

 

 販売業は以下の3つに分類できます。

@ 一般販売業
 

すべての毒物又は劇物を販売し、授与し、又は販売

若しくは授与の目的で貯蔵し、運搬し、若しくは陳列

することができる。

A 農業用品目販売業

農業上必要な毒物又は劇物であって厚生労働省令で

定める毒物又は劇物を販売し、授与し、又は販売若しく

は授与の目的で貯蔵し、運搬し、若しくは陳列すること

ができる。

B 特定品目販売業

特定品目販売業の登録を受けた者は、厚生労働省令

で定める毒物又は劇物を販売し、授与し、又は販売

若しくは授与の目的で貯蔵し、運搬し、若しくは陳列する

ことができる。

 

構造設備基準

  毒物劇物販売業の店舗の設備基準は、厚生労働省令で次のように定められています。

毒物劇物を直接取り扱う場合は、次の「構造設備の基準」に適合していることが必要

となります。

1.毒物又は劇物の貯蔵設備は、次に定めるところに適合するものであること。

 イ 毒物又は劇物とその他の物とを区分して貯蔵できるものであること。

 ロ 毒物又は劇物を貯蔵するタンク、ドラムかん、その他の容器は、毒物又は劇物が飛散し、
   漏れ、又はしみ出るおそれのないものであること。

 ハ 貯水池その他容器を用いないで毒物又は劇物を貯蔵する設備は、毒物又は劇物が飛散
   し、地下にしみ込み、又は流れ出るおそれがないものであること。

 ニ 毒物又は劇物を貯蔵する場所にかぎをかける設備があること。ただし、その場所が性質上
   かぎをかけることができないものであるときは、この限りでない。

 ホ 毒物又は劇物を貯蔵する場所が性質上かぎをかけることができないものであるときは、そ
   の周囲に、堅固なさくが設けてあること。

2.毒物又は劇物を陳列する場所にかぎをかける設備があること。

3.毒物又は劇物の運搬用具は、毒物又は劇物が飛散し、漏れ、又はしみ出るおそれがないものであること。 

手続きの流れ

STEP1

 事前準備

STEP2

 添付書類取得、申請書類作成

STEP3

 申請書の提出

STEP4 

 実地調査

 毒物劇物を直接取り扱う場合は、構造設備の基準

 に適合しているかどうかを判断するために、毒物劇

 物監視員が店舗の実地調査を行います。

STEP5

 登録証の交付

                    

STEP6

 営業開始

 

 

◎当事務所では上記手続きに関して、手続きの代行、書類作成、アドバイスを

  行っております

  

申請に必要な書類

(1)毒物劇物販売業登録申請書  

(2)平面図

(3)登記事項証明書原本(法人の場合)

(4)毒物劇物取扱責任者設置届

(5)使用関係証明書(毒物劇物取扱責任者)

(6)誓約書(毒物劇物取扱責任者)

(7)診断書(毒物劇物取扱責任者)

(8)毒物劇物取扱責任者の資格証明書(原本) 

 

<関係法令>

 毒物及び劇物取締法毒物及び劇物取締法施行令

 毒物及び劇物取締法施行規則毒物及び劇物指定令

 北海道毒物及び劇物取締法施行細則

 札幌市毒物及び劇物取締法施行細則 等

 

 

 製造・輸入業  厚生労働大臣または都道府県知事

 販売

 都道府県知事(保健所を設置する市の市長または特別区の区長)

  窓口   北海道保健福祉部医療政策局 〒060−8588 札幌市中央区北3条西6丁目

             医療薬務課(本庁舎6階)

       札幌市保健所          〒060−0042 札幌市中央区大通西19丁目

 

<申請にかかる費用>        

  製造・輸入  28,700円
  販売      16,000円

 

◎ 毒物劇物販売業登録申請手続きのご依頼・お見積をご希望の方はこちら

◎ 毒物劇物販売業登録申請代行料金についてはこちら

 

         mitumoriA5D0A5CAA1BCA3B1_25925_image001.jpg

         daikouA5D0A5CAA1BCA3B2_9590_image001.png  

 

       ▼▼無料お見積・ご依頼はこちら▼▼  
  __sozai__/0014102.jpg0120-1717-79
 

▲このページのトップに戻る