地縁団体設立について(目次)

 

 地縁団体設立について(目次)

 

 □ 地縁団体設立〜 地縁団体設立についてのページ

             項目 ・地縁団体について

                 ・設立のメリット                 

                 ・設立の流れ

                 ・設立要件

                 ・手続き先

 

 ◎ 地縁団体認可申請手続きのご依頼・お見積りをご希望の方はこちら

 ◎ 地縁団体認可申請代行料金についてはこちら

 

         mitumoriA5D0A5CAA1BCA3B1_25925_image001.jpg

         daikouA5D0A5CAA1BCA3B2_9590_image001.png  

       ▼▼無料お見積・ご依頼はこちら▼▼  
   __sozai__/0014102.jpg0120-1717-79
            受付時間 : 9:00〜20:00(平日・土曜日)  

地縁団体設立について

STEP1

市町村との事前協議

STEP2

事前準備

規約案、区域図等の作成

STEP3

設立総会の開催

申請の意思決定、許認可必要事項の議決

STEP4

認可申請書の作成・提出

STEP5

市町村による要件適合審査

              

STEP6

市町村長の認可・告示

※法務局への法人登記は不要です。

◎当事務所では上記手続きに関して、手続きの代行、書類作成、アドバイスを行って

 おります。面倒で複雑な手続きは当事務所を是非ともご利用ください。 


 地縁団体設立の要件
  
  次の4つの要件を全て満たしている町内会や自治会が認可の対象となります。
  

@ その区域の住民相互の連絡、環境の整備、集会施設の維持管理等良好な

  地域社会の維持及び形成に役立つ、地域的な共同活動を行うことを目的とし、

  現にその活動を行っていると認められること。
    

   地縁団体による活動が特定の活動(スポーツ活動、芸術活動のみとか)ではなく、

  地域社会の維持及び形成に資する地域的な共同活動(回覧板や清掃・美化活動、

  集会所の管理運営、防犯・防災活動など)を行うことを目的とする旨を規約に明記

  することが必要です。

 

   なお、「現に活動を行っていると認められる」ためには、過去1年以上の活動実績

  が必要です。そのため、団体が発足して1年未満の場合は認可できません。 
 
A  その区域が、住民にとって客観的に明らかなものとして定められていること。

  河川・道路等で区域が画されているなど、容易に自治会・町内会等の区域・範囲

  がわかる状態であることが必要です。

   

B  その区域に住所を有するすべての個人は、構成員になることができるものとし、

   相当数の者が現に構成員になっていること。
     

   構成員になることができる資格は、「年齢・性別等に関係なく、その区域に住所

   を有する個人」ということになります。つまり、その区域に住む人すべてが加入

   できるということです。なお、法人や団体は構成員にはなれませんが、賛助会員等

   になることはできます。また、「相当数」とは、その区域の全住民の過半数です。  
 
C  規約を定めていること。 地縁団体が法人格を取得するには、以下の事項が

   規約に定められていることが必要です。なお、代表者・監事・総会等には民法

   の規定が準用されます。   

 1 目的
 2 名称
 3 区域
 4 事務所の所在地
 5 構成員の資格に関する事項
 6 代表者に関する事項
 7 会議に関する事項
 8 資産に関する事項

       
 提出先(手続先)
  
   団体所在の市町村長

   窓口 札幌市本庁市民まちづくり局  〒060-8611
        地域振興部区政課        札幌市中央区北1条西2丁目
 

         

 ◎ 地縁団体認可申請手続きのご依頼・お見積をご希望の方はこちら

 ◎ 地縁団体認可申請代行料金についてはこちら

 

         mitumoriA5D0A5CAA1BCA3B1_25925_image001.jpg

         daikouA5D0A5CAA1BCA3B2_9590_image001.png  

 

       ▼▼無料お見積・ご依頼はこちら▼▼  
   __sozai__/0014102.jpg0120-1717-79
            受付時間 : 9:00〜20:00(平日・土曜日)  

 

▲このページのトップに戻る